Japan Tours Festival 2019に出展しました

 2019年2月22日(金)~2月24日(日) 、フランスのトゥール(Tours)で開かれたJapan Tours Festival 2019に出展しました。トゥールはパリからTGVで南西へ約1時間、歴史と豊かな文化に満ちたとても美しい街です。会場となったParc Expo de Toursに集まった来場者は、期間中の合計でなんと2万人! 「マンガがきっかけで日本好きになった人も多い」とは聞いていて、実際にコスプレイヤーもたくさん来ていました。年齢層も10代から若い家族連れ、おじいちゃんおばあちゃんまで幅広く、初参加の身としては正直「どこからこんなに人が集まるんだ」とびっくりするほどでした。トゥール在住の書道家・アーティストであるReikoさんが主宰する日本伝統文化部門「日の出」(Hinode)のブースでは、舞台で三味線、日本舞踊、巫女さんの舞い、書道、茶道、そして天然理心流の侍(!)による剣術のデモンストレーションと盛りだくさんなうえ、2つのアトリエで書道、お花、折り紙や将棋、そしてお餅やおにぎりをつくるワークショップなどが期間中いつも開かれていました。いやあ、話には聞いていたけど、フランスの日本熱がスゴい! CraftGeneも特別に印刷した英語版とステッカーを配布し、喜んでいただけました。 来場者と関係者の皆さんにも感謝です!

トゥール在住のアーティストで、日仏協会「日の出」主宰者のReikoさんによる書道ワークショップ。 コスプレを楽しみつつ、真剣にお花を活けている姿がとても素敵でした。 とにかく熱気がすごい! おにぎりづくりも人気でした。「どうやって食べるの?」と聞いている人もいて、こちらも「なるほど、そうだよなあ」と。 奇跡のコラボレーション! お姫様と日本舞踊の世界がまったく違和感なく溶け込んでいます。 侍による剣術ワークショップでは特に、参加者から滲み出る強い気合いを感じましたね。